2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気入れカバー作成

自転車に乗るときに大事なもの


それは・・・

空気入れです!


これがないと不安で遠出が出来ませんよね


私が使っているのはこれです↓

①空気入れ

簡易的ですが、空気圧も計れる優れものです


しかしながら、自転車に取り付ける点に問題があります


別売りのホルダー(ドリンクホルダーのボルトに取り付けるタイプ)を使用して

いるのですが、はめ方によっては車体に空気入れが接触してしまうのです


今までは、事なきを得ていたのですが、先日ついに塗装面に傷をつけてしまいました



という訳で、カバーを作ってみることにしました

ちょうどウエットスーツの生地があるので、それを使うことにします
(生地自体が伸びて、厚みも3ミリあるので良いですね)



まずは空気入れのサイズにカット(ハサミで超適当です)

②布を切る前

あと、これも使いました

③マジクロ

適当に生地をカットして、マジックテープをつければ完成です

④工作終了

マジックテープは裏・表に貼ります(今回使用したのは貼るタイプなんです、黒い方は縫い付けましたが)

⑤工作終了2

完成したカバーを空気入れに着用してみました

⑥着用

まぁこんなもんでしょうかね~?


自転車に装着するとこんな感じです

⑦自転車に設置

クランクとも干渉しないので、成功です!

とりあえず使ってみて、問題点があるか確認してみます

【ダイアモンドパッド風】追記

今日はまさかの雨が降りました。
予定していた宵練は止めて250mダッシュを7本で(自分を)許してやりました
(もう路面は乾いていたのですが、早く飲みたかったので、つい・・・)

ところで、ダイアモンドパッド風、ダイアモンドクリーナーを入手したので、写真をアップしておきます。
まぁどこのダイソーでも基本的には置いているとは思いますが。

ダイアモンドクリーナー

本家の商品は陶器用とか色々とカテゴライズされているようですが、基本的にこれ一つでも対応できる気がします。
あくまで個人的主観です、念の為。

【ダイアモンドパッド風】鏡を綺麗に

【ダイアモンドパッド】
鏡のしつこいウロコ状水垢を取るもの。

鏡も10年間放置すると表面にウロコ状の水垢が付いてそれは酷い状態になりますね。

我が家の風呂場の鏡もまさにその状態です。

ダイアモンドパッド使用前

これをキレイにするにはどうしたら良いか?


とりあえず、ネットで検索すると・・・



水垢=水道水のカルシウムが原因らしい

では、取り除く方法は?

初期の軽い状態なら重曹を使って落とせるそうです。(我が家は無理)

次の段階の場合は、歯磨き粉とジーンズの生地を使って落とす(これもダメ)

しょうがないので、ホームセンターで見つけたピカールのガラス用と

激落ちくんの併用を試しましたが・・・・

これでもダメ・・・

次は耐水ペーパーヤスリ(800番)で磨くもダメ!

ヤケ気味に240番のヤスリでこするもこれでもダメ・・・


後はディスクグラインダーの研磨用のやつを使って強引に磨くか

思っていたところ、ダイソーでこんなものを発見しました!

【ダイアモンドパッド(風)】

ダイアモンドパッド

本物(ダイアモンドパッドです)はホームセンターで実演しているのを

見たことがあったのですが、

本当に落ちるのか微妙(実演していたおばさんの動作がちょっと

信用できなかったもので)なのと、こんなに小さいのに1500円!ですよ!

という訳で購入を断念した代物なんです。


まぁダメでも100円ならと購入して、早速試してみました!

その結果がこれです!

ダイアモンドパッド使用前後

判りますか~!上下の差!!

100円でこれだけ落ちれば問題なしでしょ?

本当にスゴイです

恐るべし100均

ということは、勿論、本物もしっかりと落ちるんでしょうね~

実演してたおばさん曰く、1年間持つらしいですよ(本物は)

エアコン掃除

今年に入って病院づいています。ターマックが治ったと思ったら、今度は右胸が痛い!
さすがに外傷ではないのでちょっとヤバイかもなんて。

本日は明日の夏祭りの準備で会社はお休み。レンタルしているものを借りるために4箇所ハシゴです。

借りるところが市役所の出先等だったので時間を巻くことができると思い早め早めで動いた結果、予定通り早く終了!

午前中に行くところは完了したので、懸案の病院に行ってみました。

結果は問題なし!原因は・・・神輿、ダンシング主体のジテツーみたい。要は筋肉痛?

正直ホッとしました!もしかして入院?なんて考えていましたので(小心者なので

午後に残りの場所に行き、祭りの準備は終了~!

まだ時間があるので、前からやろうと思っていたエアコンの掃除をすることに。
(こんなことをやっているから体が休まらないんだよなぁ、絶対に!)

今回はエアコンの下の部分の汚れが酷かったので、綺麗にするためにネットで検索したところ、こんな商品がヒット
評判も良さそうなので使ってみました。
くうきれい

で使用前です。
掃除前

奥の方の黒い汚れがひどい!

まず、ムースの方でローラー部分を掃除します。
全体にムースをかけたら40分くらい放置します。

今回はゴミ袋をカットして垂れる液剤をカバーしましたが、これが一番安上がりな気がします。
準備

放置している時間を利用して、上の部分の掃除をします。
これはホームセンターで売っている物を使用しました。
全体をプシューっとスプレーして完了!
洗浄
時間は10分くらい。今回はカバーを外さなかったので電極部分のカバーはしませんでした。

洗浄中。泡泡ですね~
洗浄中

40分後、もう一本のスプレー、リンスを使用して泡アワを落とします。
リンス本体

こんな感じ
リンス

液を落としたら完成~!
掃除後

結構綺麗になりましたよ!

汚れはこんな感じです。
汚れ

今日も色々とやることがあり、休みなのに休めなかった休日ですが、予定が無事に済んだので、良い一日でした!

明日の祭りは出来るといいなぁ~! あ!自転車乗るの忘れた

ヘルメット塗装Ⅳ

今回は本気出す!(笑) 
さすがに4回目なので、少しは上達したのでしょうか?

構想ではキャンディペイントで、下地のシルバー部分に明暗をつけて模様を描きます。

本当に出来るかは全くわかりません。

使用するヘルメットはレイザーの安いやつです。
このメットはロールシスなるパーツがヘルメット上部にマウントされていて
カバーで隠されています。

まずはこれをどうするか・・・

とりあえず、隠しているカバーを外して
①アールシス

弱い両面テープでくっついているロールシスも外して、
穴からヘルメット内部に突っ込み、マスキング出来るようにします。
②アールシス外し

全体を800番の耐水ペーパーで荒目に水研ぎし、その後マスキングです。
③マスキング横

④マスキング前

ここからは時系列で。

【5月15日】
いつも使用しているクレオスのサーフェーサー(ホワイト)で全体を塗装
       ⑤サフェ

【5月16日】
シルバー塗装(ダイソー、荒い感じで良いです)
       ⑥シルバー

【5月17日】
ここで1度クリアーを吹いてシルバーを保護します

【5月19日】
2日間乾燥してから、いよいよラインテープを使い模様を入れていきます!

使用したのはKYOSHOの1.5ミリ(写真は使用後の状態です)
       ⑦ラインテープ

今回初めてラインテープを使用したのですが、技術がないので思い通りの線を描くことができず、当初のイメージとは違う感じになってしまいました。自転車用のヘルメットで模様を描くのは本当に難しいですね。

前から
⑧ライン入れ

斜め横から
⑨ライン入れ

横から
⑩ライン入れ

【5月20日】
シルバーとの明暗をつける為にガンメタル(色名、タミヤのスプレー)を塗装します。
       ⑪ガンメタ塗装

塗装後1時間でラインテープを剥がします。
ラインテープの貼り方が甘いのか、剥がす時間が早かったのかは不明ですが、綺麗な線にならず、非常に残念な雑な出来栄えになってしまいました(泣)

【5月21日】
乾燥後、雑な細かい部分の修正と塗装したガンメタルにメタリック感が無くグレーに見えるのを修正するため荒目にサンディング(水研ぎではないです)
シルバーとガンメタルの間にクリアーをサンドしているので、こういう時はちょっと安心できます。
       ⑬修正とサンディング

       ⑭修正とサンド2

【5月22日】
クリアー塗装と(う~ん、ツヤツヤ!)
       ⑯クリアー1

サフェだけ塗って放置していたパーツをガンメタルで塗装
       ⑮パーツ塗装

【5月24日】
今回のキャンディペイントはどのくらいの色合いになるかは不安ですが、
あえてレッドです!
使用したのはクレオスのクリアーレッド。
       ⑱クリアーレッド

今回は前回学んだ、クリアー塗料のノリが悪いのを考慮して15分間隔で4回吹き付けることにします。

前から
⑲レッド塗装後1

横から
⑳レッド塗装後2

思いのほか落ち着いたレッドになりました(ニヤリ)

【5月25日】
1日おいて、クリアーを3回吹きます。

【5月26日】
塗装が乾いてきたので、手にとって出来栄えを確認してみると、付着物が付いて塗装ができていない箇所を発見してしまいました(泣)
21付着物

このままでは納得がいかないので、その箇所の周囲をマスキングして
22マスキング
上からもう1枚マスキングしてクリアーレッドを3回ほど塗装します。
23マスクのマスク

併せて、乾燥が充分ではない状態で作業をしてしまったので、問題なかった部分のクリアー面の艶を消してしまいましたので、最後にもう一度その周辺をクリアーレッドで塗装しました。

修正後(とりあえず判らないレベルかな?)
24修正後

【5月27日】
全体の乾燥は充分出来ていると判断して
(本当は早く作業したいだけです、ハイ!)マスクを剥がします。
この作業は、完成形が見れるので1番楽しいですね~
テープをペリペリ剥がす感じも良いですし(本当は1番注意力が必要な作業な気がしますが)


という訳で完成です



前から
25完成前から


斜め横から
26完成斜め横


後ろから
27完成後ろ


時間はかかりましたが、自分としては納得のいく塗装に仕上がったと思いますので、今回の作業は大満足です


ところで、さすがに塗装をするメットがもう無いので、誰か不要になったメットをくれないかなぁ~

«  | ホーム |  »

プロフィール

イズ

Author:イズ
体力アップが目的で、何気なくディープな自転車の世界にはまってしまったオヤジです。
自転車以外にも日々の生活の中で気になったことを綴っていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自転車 (27)
DIY (23)
雑記 (28)
ジテツー (16)
ダイエット (6)
ネコ(うちの息子のご紹介) (11)
未分類 (2)
本 (1)
車 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。