2014-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメット塗装Ⅳ

今回は本気出す!(笑) 
さすがに4回目なので、少しは上達したのでしょうか?

構想ではキャンディペイントで、下地のシルバー部分に明暗をつけて模様を描きます。

本当に出来るかは全くわかりません。

使用するヘルメットはレイザーの安いやつです。
このメットはロールシスなるパーツがヘルメット上部にマウントされていて
カバーで隠されています。

まずはこれをどうするか・・・

とりあえず、隠しているカバーを外して
①アールシス

弱い両面テープでくっついているロールシスも外して、
穴からヘルメット内部に突っ込み、マスキング出来るようにします。
②アールシス外し

全体を800番の耐水ペーパーで荒目に水研ぎし、その後マスキングです。
③マスキング横

④マスキング前

ここからは時系列で。

【5月15日】
いつも使用しているクレオスのサーフェーサー(ホワイト)で全体を塗装
       ⑤サフェ

【5月16日】
シルバー塗装(ダイソー、荒い感じで良いです)
       ⑥シルバー

【5月17日】
ここで1度クリアーを吹いてシルバーを保護します

【5月19日】
2日間乾燥してから、いよいよラインテープを使い模様を入れていきます!

使用したのはKYOSHOの1.5ミリ(写真は使用後の状態です)
       ⑦ラインテープ

今回初めてラインテープを使用したのですが、技術がないので思い通りの線を描くことができず、当初のイメージとは違う感じになってしまいました。自転車用のヘルメットで模様を描くのは本当に難しいですね。

前から
⑧ライン入れ

斜め横から
⑨ライン入れ

横から
⑩ライン入れ

【5月20日】
シルバーとの明暗をつける為にガンメタル(色名、タミヤのスプレー)を塗装します。
       ⑪ガンメタ塗装

塗装後1時間でラインテープを剥がします。
ラインテープの貼り方が甘いのか、剥がす時間が早かったのかは不明ですが、綺麗な線にならず、非常に残念な雑な出来栄えになってしまいました(泣)

【5月21日】
乾燥後、雑な細かい部分の修正と塗装したガンメタルにメタリック感が無くグレーに見えるのを修正するため荒目にサンディング(水研ぎではないです)
シルバーとガンメタルの間にクリアーをサンドしているので、こういう時はちょっと安心できます。
       ⑬修正とサンディング

       ⑭修正とサンド2

【5月22日】
クリアー塗装と(う~ん、ツヤツヤ!)
       ⑯クリアー1

サフェだけ塗って放置していたパーツをガンメタルで塗装
       ⑮パーツ塗装

【5月24日】
今回のキャンディペイントはどのくらいの色合いになるかは不安ですが、
あえてレッドです!
使用したのはクレオスのクリアーレッド。
       ⑱クリアーレッド

今回は前回学んだ、クリアー塗料のノリが悪いのを考慮して15分間隔で4回吹き付けることにします。

前から
⑲レッド塗装後1

横から
⑳レッド塗装後2

思いのほか落ち着いたレッドになりました(ニヤリ)

【5月25日】
1日おいて、クリアーを3回吹きます。

【5月26日】
塗装が乾いてきたので、手にとって出来栄えを確認してみると、付着物が付いて塗装ができていない箇所を発見してしまいました(泣)
21付着物

このままでは納得がいかないので、その箇所の周囲をマスキングして
22マスキング
上からもう1枚マスキングしてクリアーレッドを3回ほど塗装します。
23マスクのマスク

併せて、乾燥が充分ではない状態で作業をしてしまったので、問題なかった部分のクリアー面の艶を消してしまいましたので、最後にもう一度その周辺をクリアーレッドで塗装しました。

修正後(とりあえず判らないレベルかな?)
24修正後

【5月27日】
全体の乾燥は充分出来ていると判断して
(本当は早く作業したいだけです、ハイ!)マスクを剥がします。
この作業は、完成形が見れるので1番楽しいですね~
テープをペリペリ剥がす感じも良いですし(本当は1番注意力が必要な作業な気がしますが)


という訳で完成です



前から
25完成前から


斜め横から
26完成斜め横


後ろから
27完成後ろ


時間はかかりましたが、自分としては納得のいく塗装に仕上がったと思いますので、今回の作業は大満足です


ところで、さすがに塗装をするメットがもう無いので、誰か不要になったメットをくれないかなぁ~
スポンサーサイト

居候親子

昨日の明け方に、遠くの方で子猫の鳴き声が聞こえた気がして目が覚めました。

我が家の息子は鳴いてないし、気のせいだと思い二度寝

ところが起床してみると、息子が外を凝視して、しっぽをタヌキのように太くしています。

何かおかしいと思いつつも、そのまま会社へ出かけました。


昼頃にカミさんからメール。

内容は、庭で子猫が飛び跳ねて遊んでいるとの事。

やっぱり!

しばらくしてまたメール。

今度はデッキ横の室外機の前に親猫が寝そべって子猫を見守っているとのこと。

近づこうとしたら「シャー!!」と威嚇されたらしい
    ・
    ・   時間経過中
    ・
帰宅してまだ居るのか確認に行くと、子猫は倉庫下の隙間に隠れましたが、親猫はお隣さんの敷地でくつろいでいました。
    ・
    ・  時間経過中
    ・
そして今朝。

もしかしたらもう居ないかなと思い、覗いてみると ・ ・ ・ 見当たりません。

やっぱり出て行ったのかな?


昼頃にカミさんからメール。

私が出かけた後にカミさんが確認に行くとやっぱり居たとのこと。

しかも、親猫は口に鳥をくわえて・・・

やっぱり野生の猫だぁ~!うちの息子では考えられません!


とりあえず、この先どうなるのか見当がつかないので、エサは与えずに様子を見守ることにします。

ただ、もしこのまま居着かれると、息子がビビって落ち着かないので困るのですが

ちょっと自分的にはタイムリーな子猫の話でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

イズ

Author:イズ
体力アップが目的で、何気なくディープな自転車の世界にはまってしまったオヤジです。
自転車以外にも日々の生活の中で気になったことを綴っていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自転車 (27)
DIY (23)
雑記 (28)
ジテツー (16)
ダイエット (6)
ネコ(うちの息子のご紹介) (11)
未分類 (2)
本 (1)
車 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。